芸能人 借金  返済 理由

芸能界というと華やかなイメージがありますが
芸能人で借金をしている人が実は多いのです。

 

そんな芸能人がなぜ借金をしてしまったのか・・・。
その理由について調べてみました。
借金を今していて苦しい人に借金返済が苦しいのは
自分だけではない借金返済を頑張ろうと思って頂けたらうれしいです。

 

 

 

石川さゆりの借金

石川さゆりといえば、年末の紅白歌合戦でも、トリを務めるほどの歌手としての実力と人気、そして、ヒット曲も多数ある方です。紅白歌合戦には、35回も出演しています。
私が個人的に好きな曲は”天城越え”この曲は、何度も紅白でも歌われています。紅白歌合戦では計8回歌われており、紅白史上最多の歌らしいです。2008年シーズンのイチローの打席曲でもありました。世界的にも夢いな曲なんですよね。
1980年代後半に、カラオケボックスの運営会社である「カミパレス」の経営を知人と行っていました。国民銀行の融資のもとで30店舗ほど展開する企業に成長したものの、カミパレスは1999年9月に破産宣告を受けました。
カ ミパレス対して行った35億円の融資について石川さゆりの契約した連帯保証した分が焦げ付きとなり、石川さゆりのの自宅を一時差し押さえそうです。結局のところ、損害賠償金金10億円となったそうです。
今では、支払いを完済ているそうです。

 

芸能人も好きで借金をするわけではありません。借金をしないといけない事情があって借金をすることに。
借金をして払い続けることはもちろん大事ですが、返せない額に借金が膨らんでしまった場合に大切なのは借金を重ねないことです。
借金を返すために借金をすることが、一番悪いことです。
昔は借金問題がある人って、パチンコ依存症のようなギャンブルが理由やお買い物が大好きな人でクレジットカードをたくさん使っているような人を思い浮かべますが、今は保証人になった、生活用品の購入・教育資金・住宅購入・生活苦・低所得・病気・医療・失業・給料の減少のように遊びでお金を使って借金三昧ではなく、生活のためにやむを得ずお金を借りる人が多いのです。なのでしたくてしているわけではありません。借金の返済ができないような事態になった場合は弁護士に相談するようにしましょう。